株式会社 石寅

墓地案内

| 右京区| 左京区| 北区| 上京区| 中京区| 下京区| 西京区| 東山区| 南区| 山科区| 伏見区| 京都府下| 他府県|

天龍寺山内 永明院(ようめいいん)墓地

臨済宗天龍寺派大本山天龍寺の塔頭寺院。

永明院は、天龍寺開山夢窓国師三世の法孫である太岳周祟(たいがくしゅうそう)禅師が応永二十年(1413年)開創。

文禄2年(1593) 常滑水野家の水野守信公によって再興。水野守信公が中興開創になられました。

西宮の恵比須神社より勧請された恵比須神がまつられ、節分会に開扉されます。

永代供養墓・供養塔

終の棲家を永明院 永代供養墓に定め、平穏で心安らかに生きるよすがとされてはいかがでしょうか。

永明院 永代供養墓・供養塔は

  1. 宗旨、宗派を問わず、どなたでもご利用いただけます。
  2. 電車(JR、阪急、嵐電)、バスなど、公共交通至便の立地。
  3. 駐車場はお墓のある西門のすぐ前にあります。
  4. すべての永代供養墓、供養塔にはバリアフリーで墓参できます。
  5. 永明院夢禅堂も併設しております。

永代供養墓

それぞれが独立しており、内部は上下2段になって上部にはご遺骨が骨壷のまま納めて頂けるようになっております。そして施錠をしていつでもご遺骨と対話頂けるように致しました。もちろん、土に還してあげられるようにもなっております。

価格(1基):

2,000,000円 (2010年10月末現在)

永代供養塔「やすらぎ」

「無垢郷」とは「むくのきょう」と読み、無垢清浄の浄土を表しています。

価格(1名):

500,000円 (2010年10月末現在)

所在地

京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町 天龍寺山内

宗派

臨済宗天龍寺派

墓地形態

墓檀家

詳しくは永明院様のページ内の永代供養墓のご案内をご覧ください。