株式会社 石寅

墓地案内

妙心寺山内 麟祥院墓地

臨済宗妙心寺派大本山妙心寺の塔頭寺院。

寛永11年(1634) 徳川三代将軍家光が乳母である春日局のため碧翁愚完を開山に迎え、菩提寺として創建。

当初は現在の花園高校敷地内にあったが、明治三十年(1897年)に本堂などが現在の場所に移転された。

境内には淀城から移転された鯱鉾や稲葉家の墓所など春日局に縁の深いものがある。また柳生石舟斎宗厳の孫である柳生兵庫助利厳(柳生三厳(十兵衛)の従兄弟にあたり、尾張柳生(新陰流)の祖)の墓もある。

所在地

京都府京都市右京区花園妙心寺町49 (妙心寺山内)

宗派

臨済宗妙心寺派

墓地形態

檀家

電話

075-463-6563

新規墓地分譲地

駐車可能