株式会社 石寅

墓地案内

| 右京区| 左京区| 北区| 上京区| 中京区| 下京区| 西京区| 東山区| 南区| 山科区| 伏見区| 京都府下| 他府県|

嵯峨釈迦堂 五台山 清凉寺墓地

浄土宗の寺院。

もともとは、源融(みなもとのとおる)公の山荘で、融公の没後、寺に改められ、棲霞寺(せいかじ)と号した。

平安中期に奝然(ちょうねん)上人が宋より持ち帰った釈迦如来像を仮安置した。

奝然上人の没後、弟子の盛算がその釈迦如来像を棲霞寺内の釈迦堂に奉り、清凉寺と号した。

昭和28年、この釈迦如来像の胎内から絹で作られた「五臓六腑」が発見され、俗に「生身のお釈迦様」と呼ばれている。国宝の釈迦如来像をはじめ、多くの重要文化財を蔵する。

所在地

京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46

宗派

浄土宗

墓地形態

檀家